インドネシア アドベンチャー!!


無事にインドネシアから帰国しました!

そして、帰って来て早々体調崩して寝込んでます。

 

現地ではWifi環境が悪く、SNSくらいしかアップできなかったのでここで色々書きたいと思います。

今回はインドネシアでUCIのC1レースがあるのを知り行きたいなと思っていたら、たまたまインドネシアの協会の方から招待の連絡をもらい急遽井本はじめと行くことにしました。

そこから飛行機のチケットを取ってEチケットを協会の方に送り、スラバヤ空港に集合しあとは全部段取りしてくれ旅がスタートしました。

行く先も分からず、最初に着いたのはマランにあるインドネシアナショナルチームの家でした。

ここは日本でいう修善寺の様な場所で、BMXコース、パンプトラック、バンクなどトレーニング施設がありMTB、BMX、 ロード、トラックのナショナルチームメンバーはここの近くの家で共同生活しながらトレーニングしています。

 

 

そして、一泊してレースが行われるバトゥーに移動。

マランからバトゥーは車で1時間ほどで行けるので、事前にみんなかなり乗り込んでいました。

15台積み!!

今回はPATROLチームでお世話になりました!

メインスポンサーのタバコメーカー

ゴールエリアもしっかりしていて、エントリーは約200人!

 

 

レースの方は、決勝のスタート順を決めるシーディングではクラッシュしてしまい11位。

決勝当日は朝から雨がパラついたりと安定しない天気で、決勝のスタートが近づくにつれて少しずつ降り始めましたが真ん中くらいの出走順だった為、雨が弱いうちにスタートすることができました。

スタートしてすぐのコーナーでリアタイヤを当て込み過ぎ、タイヤのエアが漏れてしまいました。そこから少しずつエアが漏れ

ていきましたが、気をつけながら攻め続け完全にエアが抜ける前にゴールする事ができタイムを更新し暫定1位。

そのまま、最後の数人は雨も強まりタイムは更新されず優勝する事が出来ました。

同じコンディションだったら結果は変わっていたかもしれませんが、相手のホームで運も味方に付け今やれる事は出来たと思います。そして、一番の目的だったUCIポイントも獲得でき、来シーズンに繋げる事ができました。

今回はC1だったので60ポイント獲得できました。これはワールドカップでトップ30と同じくらいのポイントなのでかなり大きな収穫です。

今回は勝手も分からず戸惑う事もありましたが、現地の方のサポートのお陰で楽しい遠征になりました!

これで今シーズンの全てのレースが終わり、満足の結果は残せませんでしたが多くを経験でき成長できました。まだまだ課題もたくさんあり、オフシーズンに入りますが来シーズンに向けて準備して行きたいと思います。

3月のニュージーランドから始まりフランス、中国、ヨーロッパ、カナダ、オーストラリア、インドネシアとスポンサー様、応援してくれた皆さまのお陰でたくさんのレースに参戦する事ができました。

また、来シーズンも目標に向け頑張っていきますのでよろしくお願いします。

 

7:03:53が決勝ラン

CJ富士見パノラマ レースレポート


Coupe du Japon #7 富士見パノラマ レースレポート

 

大会名:Coupe du Japon 富士見パノラマ

開催地:長野県/富士見パノラマスキー場

開催日:2017年10月13-14日
天候:雨-曇

結果:予選 3位, 決勝 2位

 

国内シリーズ最終戦が富士見パノラマで開催されました。 コースは常設のAコースの下部をベースに特設セクションが設定されていました。

《練習日》
13日は朝から雨が降り、荒れたレースになる事が予想されました。

試走前にタイヤをMAXXIS WETSCREAMに交換し、路面に合わせてセンターブロックを数ミリカットして 使用しました。コースは難しいセクションはありませんでしたが、本数を重ねるごとに溝は深くなり走り憎 くなって行きました。ラインを色々試しながら練習を終え、タイムドセッションを行いました。タイムドセッ ションではレースを想定したペースで走りましたが、後半にあるラダーでフロントをスリップさせクラッシュ してしまいました。良いタイムは出せませんでしたが、攻めどころも分かりレースに向け収穫もありまし た。

《レース日》

レース日は雨が止み、前日のコース状況から路面はより重くなる事が考えられたのでペダルをビンディン グからフラットに変更しました。シューズもフラットペダル用のFIVE TEN FREERIDR PROを使用し走りま した。試走は2本走りましたが、コースは予想通り溝も深く路面も重たく走り憎いコンディションでした。 溝に入るラインを走っていましたが、再確認し転がりの良い溝を避けるに変更しました。

予選では、前半で木にぶつかりストップしてしまったが、その後は大きなミスもなく3位でした。

決勝では無理に攻め過ぎず、攻め所と守り所のメリハリを意識し走りました。前半で少しミスはありました が、その後は大きなミスも無く暫定1位でゴールしましたが、タイムを更新され最終結果2位でレースを終え ました。難しいセクションで少し守り過ぎ、タイムを伸ばす事が出来ませんでした。

今シーズンは国内レースに出る機会が少なく、日本のレースにうまく標準を合わせられず国内では満足の レースが出来ませんでした。世界で活躍する為に、今後はどんな環境、コースでもしっかり実力を発揮でき る様にしたいと思っています。オフシーズンに入りますが、休む事な今から来シーズンに向けて準備して行 きたいと思います。

 

今シーズンもスポンサー様、応援してくださった皆様のサポートのお陰で活動する事が出来ました。

来シーズンも目標に向け活動して行きますので、今後ともよろしくお願いします。

 

 

バイク:MONDRAKER / SUMMUM PRO CARBON
サスペンション:フォーク FOX / 40 リアショック FOX / DHX2
ホイール:DT SWISS/EX 471, 240s  タイヤ:MAXXIS / WETSCREAM 1.8 BAR

グリップ:ODI / ELITE MOTION
ヘルメット:KABUTO / IXA CUSTOM PAINT  ウェア:FJC / CUSTOM WEAR

アイウェア:OAKLEY / AIR BRAKE  シューズ:FIVE TEN / FREERIDER PRO

メカニック:BIKE SHOP 玄武  ツール:TOPEAK  ケミカル:FINISH LINE LUBE

トレーナー:HEALTH & PERFORMANCE FITNESS ボディケア:さがみはら鍼灸整骨院

 

 

Photo:松下ひさし

 

十種ヶ峰


週末はCJが行われた山口県の十種ヶ峰に行って来ました。

今回、初めて行ったのですが作り込んであって面白いコースでした。

前日から雨が降りコテコテのマッドコンディションでコースはどんどん荒れて行きました。

タイムドセッション、予選とクラッシュしてしまいペースが掴めず、決勝では思い切って走りましたが中盤のロックセクションでクラッシュしてしまいました。

コース外に出て落ちてしまったので、落ちたところまで登りコースに復帰しましたがタイムを大幅に落として25位で終えました。

ウィングヒルズでの怪我から復帰して体もしっかり動いていたので、最終戦の富士見はしっかり決めたいと思います。

 

Photo:秋田さん

 

 

New Edit


先日、モンサンタンのワールドカップ行った時にレース後ブロモントで撮影してきました!

ブロモントは数年前ワールドカップを行っていたモンサンタンから車で3時間ほどの場所にあるバイクパークです。

今回は一緒に遠征に行ったWD_Mediaが作ってくれました。あまり時間がなくショートエディットですがいい感じにできているので是非チェックしてみてください。

   

 

 

僕は明日からCJが行われる山口県に向けて出発します!

まずは飛行機で福岡まで行って太郎くんと合流です!

TOPEAK


サポートして頂いているTOPEAKからツールなどを送って頂きました!

 

どれも自転車メーカーのツールなので使い勝手良くていい感じです。

海外遠征などでは自分で整備もしないといけないので、最低限の事はできる様にしています。

 

 

 

今回はD-TORQ WRENCHというトルクレンチも送って頂きました。

フォークなど規定のトルクで閉めると動きも全然変わってきますし、せっかく良い物を使っているんだからベストな状態で使いたいですよね!かなりコンパクトで持ち運びやすくてオススメです!

 

マルイさんありがとうございました!

http://www.topeak.jp/