New Edit


先日、モンサンタンのワールドカップ行った時にレース後ブロモントで撮影してきました!

ブロモントは数年前ワールドカップを行っていたモンサンタンから車で3時間ほどの場所にあるバイクパークです。

今回は一緒に遠征に行ったWD_Mediaが作ってくれました。あまり時間がなくショートエディットですがいい感じにできているので是非チェックしてみてください。

   

 

 

僕は明日からCJが行われる山口県に向けて出発します!

まずは飛行機で福岡まで行って太郎くんと合流です!

TOPEAK


サポートして頂いているTOPEAKからツールなどを送って頂きました!

 

どれも自転車メーカーのツールなので使い勝手良くていい感じです。

海外遠征などでは自分で整備もしないといけないので、最低限の事はできる様にしています。

 

 

 

今回はD-TORQ WRENCHというトルクレンチも送って頂きました。

フォークなど規定のトルクで閉めると動きも全然変わってきますし、せっかく良い物を使っているんだからベストな状態で使いたいですよね!かなりコンパクトで持ち運びやすくてオススメです!

 

マルイさんありがとうございました!

http://www.topeak.jp/

FOX 2018


先週末はウィングヒルズでCJがありました。

今シーズン初のCJでしたが、練習中にクラッシュして棄権しました。

久しぶりの国内レースで楽しみでしたが、練習2本目でクラッシュした先に岩があり負傷してしまいました。

骨は大丈夫だったので、少し休んで残りのレースも頑張ります。

 

そして、今回のレースからFOXのDHX2の2018年モデルを使わせてもらっています。

金曜日にウィングヒルズで1日走って試しましたが、想像以上に進化していました。

見た目は一緒ですが、中身は全然違ってより動きがスムーズでした。中盤から後半にかけて踏ん張りバイクの反応も良く、ハイスピードでは安定感が増しました。

バイクによって硬さは変わりますが、僕は425ポンドのスプリングを使っています。FOXは25ポンド刻みでスプリングを選べるのでセッティングも出しやすくなってます。

 

提供して頂いた、マムアンドポップス大島さんありがとうございました。

http://www.ridefox.jp/index.html

 

僕のお世話になっている玄武さんでも色々アドバイスしてくれるので気になる方はお問い合わせしてみてください!

http://www.genbubikes.com/

世界選手権 レースレポート


2017年 世界選手権 オーストラリア大会 レースレポート

大会名:UCI MTB World Championship

開催地:オーストラリア/ケアンズ

開催日:2017年9月6日~9月10日

結果:56位

天候: 晴れ

 世界選手権大会がオーストラリアのケアンズで開催されました。

昨年に引き続き、今年も選出されナショナルチームの一員として参戦して来ました。

今回はいつものワールドカップとは異なり、余裕を持ったスケジュールで9月3日から現地入りしローカルトラックで数日調整をしました。

 6日から公式プログラムが始まり、コースウォークが行われた。昨年のワールドカップとほとんど変更なく、斜度も少なくペダリングが多いレイアウトでした。数週間ほど雨が降っていなく、土煙で前が見えなくなるほどコースはバフバフのドライコンディションでした。コースウォーク後はオープニングセレモニーが行われいよいよ世界選手権が始まった。

Photo:WD_Media

《 練習 》

 世界選手権では予選がなく、3日間の余裕を持った練習時間がありました。初日にはコースを確認しながら、中盤にあった大きいステップダウンもクリア。練習時間が長い為、セッティングやラインを試しながら走りました。

2日目には、練習後にタイムドセッションが行われた。無理なく走りましたが、タイムが伸びませんでした。ラインなどを見直し、タイヤも転がりを良くするためにセンターのブロックをカットしセミスリックにしました。難しいセクションがない為スピードも上り、日を重ねるごとにコースは荒れ難しいコンディションになりました。

Photo:Hiroyuki Nakagawa

《レース》

 レース当日は、2本試走してコースを最終確認しました。コースはとても荒れていましたが、決勝ではミスを恐れず思い切った走りをしました。前半から荒れたコースでリズムに乗り切れずスムーズな走りができませんでした。そして、中盤から始まるジャンプセクションの入り口でオーバースピードでスリップし木にぶつかってしまいました。バランスを崩したままジャンプで飛ばされコースアウトしてしまった。コースに復帰しましたがタイムをロスして満足の走りができず56位で終えました。変わるコンディションの中で、決勝に合わせる事ができず悔しいレースになってしまいました。今回のコースに合わせフィジカル強化もしましたが、まだまだ足りない事も分かったので来シーズンに向けしっかり世界で戦える体力を付けたいと思います。

今シーズン、全ての海外遠征が終わりました。ニュージーランド遠征から始まり、アジア選手権、6戦のワールドカップ、世界選手権と多くのレースに参戦し成長する事ができました。満足の結果は残す事は出来ませんでしたが、この悔しさをバネに来シーズン活躍出来るように今から準備して行きたいと思います。

スポンサー様、応援してくださった皆さまありがとうございました。

そして、監督を始めスタッフの皆さまのバックアップのお陰でレースに集中する事が出来ました。

ありがとうございました。

残りの国内シーズンも頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

バイク:MONDRAKER / SUMMUM PRO CARBON
サスペンション:フォーク FOX / 40  リアショック FOX / DHX2
ホイール:DT SWISS/EX 471, 240s  タイヤ:MAXXIS / DHR2 空気圧 / 2.0 BAR

グリップ:ODI / ELITE MOTION
ヘルメット:KABUTO / IXA CUSTOM PAINT  ウェア:FJC / CUSTOM WEAR

アイウェア:OAKLEY / AIR BRAKE  シューズ:FIVE TEN / HELLCAT
メカニック:BIKE SHOP 玄武  ツール:TOPEAK  ケミカル:FINISH LINE LUBE

トレーナー:HEALTH & PERFORMANCE FITNESS

 

Photo:Hiroyuki Nakagawa

#uci #mtb #cairns #mtb

WDMさん(@wd_media)がシェアした投稿 –

 

始まりました!


世界選手権が始まりました!

まずは初日にセレモニーがありました。世界選独特の雰囲気でいいですね!

Photo:Hiroyuki Nakagawa

 

そして、一昨日から公式練習がスタートしました。こちらは1ヶ月以上雨が降っていない様でコースはかなりバフバフのドライコンディションです。

ワールドカップの時から大きな変更はなく、難しいセクションはないですが1箇所大きいジャンプがあってとりあえずクリアしました。あとは、中盤の登り返しと最後のスプリントがなかなかハードです。

 

昨日行われたタイムドセッションでは無理なく走り57位でした。最後のスプリントでは風も強く全然進まず体力的にかなりキツいコースでした。

コースが簡単なので、全体的に勢いも良くここからどこまで攻めれるかが勝負になると思います。世界選手権はワールドカップ以上に練習時間が設けられてるのでじっくり攻略して行きたいと思います。

今日はお昼から3時間練習です。そして、明日は決勝が行われます。

映るか分かりませんが、時差もあまりないので是非みなさん中盤で応援よろしくお願いします!

https://www.redbull.tv/live/AP-1RA8HCC8N2111/uci-mtb-world-championship

Photo:Hiroyuki Nakagawa