妙高


週末はCJの為、妙高に行ってきました!!

コースはほとんどがゲレンデでオールドスクールなレイアウトでしたが、マッドコンディションでなかなか楽しいレースでした。

今回は難しいコンディションで悩みましたがフラットペダルに変更し、タイヤはMAXXISのウェットスクリームで走りました。

レース当日は天気も良くコースは徐々に乾いて行きましたがタイヤもペダルもそのままで決勝を走り、その判断が良く思い切った走りができ優勝する事ができました。

サポート頂いているスポンサー様、応援してくださった皆様ありがとうございました。

残り2戦も良い走りをして、シリーズチャンピオンも狙っていくので引き続き応援よろしくお願いします。

 

img_9102

レースレポート


世界選手権イタリア大会 レースレポート

 

大会名:UCI Mountain Bike World Champion Ship

開催地:イタリア/Val di Sole

開催日:9月7-11日

天気:晴れ

結果 94位

 

世界選手権がイタリア北部のヴァルディソーレで開催されました。

今回が自身初の世界選手権になり、ナショナルチームの一員として出場しました。

いつものワールドカップとは違い、コーチ、メカニック、マッサーのバックアップがあり、会場ではジャパンブースが用意されていました。

 

7日から公式プログラムが始まり、初日にはコースウォークと開会式がありました。

このヴァルディソーレには3年前に出場していましたが、コースは大幅に変更されていました。斜度がキツいテクニカルなシングルトラックが前半から後半まで詰まっていて、スキル、フィジカルともにハードなコースでした。

コースウォーク後、夜には開会式がありました。国ごとに集められ入場し、ワールドカップとは違い世界選手権ならではの雰囲気でした。

14287671_1096167460476557_2144080627_n fullsizerender-10

 

翌日からは公式練習が始まりました。天気も良く、数日間雨が降っていなくコースは土煙で前が見えなくなるほどにドライコンディションで日に日に荒れて行きました。3日間、毎日2~3時間の練習時間がありワールドカップよりも余裕を持って練習することができました。バフバフのドライコンディションだった為、MAXXISのセミウェットタイヤ『SHORTY』を選択しブレーキとグリップを重視しました。そして、斜度も急だった為、ハンドル位置も日本より6mm高くしポジションを出しました。

最初の数日はラインを試しながら、無理をせずに走りました。徐々に調子も上がりペースも良くなりましたがコースは荒れよりテクニカルになって行きました。

練習後には、メカニックがバイクを整備し、ホテルではマッサーに体のケアをして頂き良いコンディションで毎日走ることが出来ました。

 

3日目には、練習後タイムドセッションがありました。世界選手権は予選がなく1本勝負なので、このタイムドセッションが普段の予選の様な形になりました。決勝へ繋げる為ペースを上げましたが、ミスも多く疲労からバタバタしてしまい、中盤でクラッシュしてしまいました。すぐにコースに復帰しましたが、タイムをロスしてしまい54位で終えました。クラッシュはありましたが、調子も良く翌日のレースへの手応えも感じました。

 

レース当日、朝の練習ではコースの最終チェックをしラインを確認しました。しっかりウォームアップして、集中してレースに挑むことが出来ました。コースはかなり荒れていましたが、守りの走りでは良いタイムは出ないと思ったので攻めの走りを意識しました。前半は少しミスもありましたがまとめる事ができ、得意な中盤でタイムを詰めようと思いましたが木の根に引っかかり大きくクラッシュしてしまいました。バイクも遠くに落ちコース復帰に時間が掛かってしまい、なんとかゴールしましたが大幅にタイムをロスし94位で終えました。調子良く乗れていただけに残念ですが、攻めた結果なので悔いはありませんでした。普段のワールドカップとは違い、年に1度の世界選手権で思い通りな結果にはなりませんでしたがとても良いレースが出来また来年リベンジしたいと思いました。

今シーズンもサポートしてくださるスポンサー様のお陰で多くの海外レースに出場でき、とても成長することができました。来シーズンも世界で活躍できるライダーを目指し頑張っていきたいと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-9-00-35 img_9093

 

こちらが決勝のクラッシュです。

#throwbackthursday from last weekend. Thanks for video @tim_stevens

Yuki Kushimaさん(@yukikushima)が投稿した動画 –

終了しました


世界選手権が終了しました。

結果は中盤で大きなクラッシュをしてしまい94位でした。

コースは走る度にコンディションが変わりとても難しくテクニカルなレースでした。

練習から調子よく乗れていたので、決勝でも自身を持って思い切った走りをしましたが悔しい結果になってしまいました。残念ですが、攻め切れたので後悔はしていません。

結果を残すことはできませんでしたが、練習からもスキルの差も感じなく手応えも感じました。

今回の経験を生かし来シーズンに繋げていきたいと思います。

サポートして頂いたスポンサー様、応援してくれた皆様ありがとうございました。

そして、今回はダウンヒルに特化したチームで手厚いサポートのお陰で選手は走ることに集中することができました。監督としてバックアップしてくれたジュンヤ、メカニックをしてくれた藤田さん、ダイゾウさん、体のケアをしてくれた軽部さんありがとうございました。

 

今日はミラノに移動して明日帰国します。

残りの国内レースも気合いを入れて頑張りたいと思います!

 

Ouch #valdisole2016 #mtbworldchamps

Mark Stevensさん(@marky_stevens)が投稿した写真 –

14322189_10155140845609688_885644987698821354_n

いよいよ


いよいよ明日は世界選手権の決勝です。

一昨日から練習が始まり、コースはバフバフのドライで走る度に荒れとてもハードなコンディションになっています。

今日のタイムドセッションでは中盤でクラッシュしてしまいましたが、調子よく乗れています。

明日は集中して、良い走りができるように頑張ります!!

決勝はRedBull TVで中継もあるので是非チェックしてください。

僕の出走は日本時間の21:33の予定です。

http://www.redbull.tv/live/AP-1KRDTX1YN2111/uci-mtb-world-championship

 

Few clip from today’s practice. Thanks🎥 @juunnya

Yuki Kushimaさん(@yukikushima)が投稿した動画 –

イタリアに来ました!!


世界選手権に出場する為イタリアのVal Di Soleに来ています!!

ワールドカップには出ていましたが、世界選手権は今回が初めての出場です。

先週のアンドラではいいとこなしだったので、今シーズン最後のビッグレースでキメて来たいと思います!!

14192659_1173540889358436_8222678120540456013_n

14199376_1104624132960015_6915967883025421399_n (1)

Photo Credit: The Rasta Rockett